大阪 パーソナルトレーニング YAMATOオフィシャルサイト

『2013年大阪マラソン日本人1位 総合2位』 吉住 由里選手

私が、なぜ、「この人は見る目あるなぁ~」って思ったか…

2013年大阪マラソン日本人1位 総合2位
2017年スカイランニング 世界シリーズ第2戦 トランスバルカニア大会優勝

011(1)

この前、フォームチェック、トレーニング指導を担当して下さった、パーソナルトレーナーのYAMATOさんのご紹介です。

私が、なぜ、「この人は見る目あるなぁ~」って思ったか…

セッション受ける前に、私が何も言ってないのに、「左臀部らへん、なんか怪我してるか、以前に怪我したことあります??」と見抜かれてました。よくよく聞くと、エアロバイクの漕ぎ方でわかったそうです。

無意識に、走る以外の動作や運動でも、庇って代償が出ていたんですね。見る人が見れば、すぐに見抜かれてしまいます(汗)

フォームチェックだから、もちろん、トレッドミルで走るのかと思いきや、「じゃあ、まず、最初にエアロバイク漕いでみましょうか。」って言われ、その後、「屋外走るのとは、また全然違うけど、フォームの参考にはなるから、とりあえず、走ってるとこ撮影しましょう。」って、トレッドミルで走る動画を撮り、

それから、指定されたテスト(スクワットとかバランスとか・・・)をして、「なるほどねー。うまく代償してるけど、弱いところは弱いし、やっぱりそれなりに故障する原因はありそうな感じですねー。これでそのタイムで走れるって、逆にすごいかもしれませんよ。。。まだまだ、アプローチするとこいっぱいあるし、パフォーマンス上げることは、出来ると思いますよー」

って言ってくれました。

いろいろテストしてもらったら、他のテストや運動でも、癖やパターンがあって、動画見ても、私じゃ全然わからない、細かい動きも気付いて分析してくださり、私の弱い部分を狙って鍛える&意識や感覚を重視して、身体の連動を使って動く練習のためのトレーニングをいくつか、教えて下さいました。

話をしていて、このYAMATOトレーナーさん、いいな~って思った理由のもう一つは、考え方というか、誠実な姿勢。

「理想は、あくまで『プレーヤーズファースト』です!指導者が出しゃばりすぎて、選手の努力を否定する、、、それが一番良くない事です、、結果出たのは選手の努力の賜物です。今までもこれからも、自立した選手、クライアント様を育てたいと思っております。」

人は、一人ひとり違うので、ある人には合っても、自分にはそれが合うとは限らない。長所も短所も、その人それぞれ、違うけど、プレーヤー(選手)、クライエントである本人の考えや意思を尊重してくれて、うまく、長所を引き出し、伸ばし、短所は長所に変えれるように・・・導いていってくれる指導者がベストだと思います。

お申し込み・お問い合わせはこちらよりどうぞ TEL 090-9876‐7569 受付時間9:30~22:00※セッション中につきましてはお電話に出る事ができませんので、悪しからずご了承願います。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+


はじめまして、パーソナルトレーナーのYAMATOと申します。

私は2008年よりパーソナルトレーナーとして活動をはじめ、これまでのべ、1000名を超えるアスリートたちのパフォーマンスアップをサポートしてきました。

アスリートの合格&日本一請負人として活動しております。

プロフィール⇒

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGETOP