GOODLUCK代表 パーソナルトレーナーのYAMATOです

以前、全国大会の予選を前に親御さんより頂いたご要望です

『先生、2週間後と3週間後インターハイが懸かった予選なんで来週のセッションはメンタルトレーニングをお願いします。』

高校時代に監督を務めた頂いた方が”運”よく

大リーガーの方にメンタルトレーニングを指導され、複数の著書を持つ方だったので

高校生の頃から”メンタル(心)トレーニング”について深く追求するキッカケを与えてくれました。

『心技体』

”技術面”はクラブチームや専門の先生(顧問)の指導が優先なので

私自身が指導するのは『心(メンタル)』と『体(フィジカル)』

『心』と『体』の指導の比率は子供によって変わってきます
(プロ選手も同様です)

(以前、超難関試験の騎手試験に合格されたお子さんが今年デビューしました)

よく例え話として、お子さんに話をするのは

『MAX150の実力のあるA君がライバルとします。B君(クライアントのお子さん)がMAX130の実力だとすると、相手に150の実力を全て出されたら〇〇君が勝つのは難しい、、だから準備段階でB君の実力をA君以上にするのが前提やけど、今持っている実力を100%=130出し切れるようにするのがメンタル面の準備』

相手と相対するスポーツで相手の格がやや上だとしても

相手が実力の80%、〇〇君が100%発揮できたら勝てる可能性は高くなる

だからこそ心(メンタルトレーニング)のトレーニング(準備)は重要なのです

場数を踏ますという事も大切な要素です

格上選手となんども試合をすると格上相手でも自分のプレーが安定的にできるようになります

相手を知る前に自分自身を知る

ゲームや試験前は100%の実力を発揮するための準備を進めていきます

姿勢作り、ウォーキング専門トレーニングスタジオ(完全予約制)
『GOOD LUCK(グッドラック)』(大阪市東住吉区駒川5‐22‐19 2F)

~姿勢が変われば、人生が変わる あなたにあったパーソナルトレーニング~