こんにちは。

GOODLUCK代表YAMATOです。

先日、、、とある集まりでこんなやりとりが、、、

『YAMATOさん、私バトミントンをやっていて体幹を鍛える事が良いって聞いたんで鍛えてるんですけど、何か?オススメの腹筋ってありますか?、、、良ければ一つ教えて欲しいんですけでど。。。』

悪気がなく聞かれるのは仕方がないんですが

それって飲食店で

『お腹が空いてるんで、何か余り物でも良いので食べさせてくれませんか?』と同じ事なんです。。。

飲食店の経営者であれば、、相手が本気で言っていれば、残念ながら警察沙汰です。。。

勿論、相手との関係性もありますが

良ければ一つ、、、教えて欲しい』

さすがそれには無理があります

『私自身の指導にお金を払われる方がいる為、良くはありません(、、、が本音です)』

学校現場から指導依頼のお話を頂く事もあるのですが

①料金をお支払いをされる教員の方(当たり前ですが…)

②料金のお話をせずに話を進めていこうとされる教員の方

(※直接的にお世話になった先輩、後輩、恩師の教員の方との場合は除きます)

②のような教員の先生もおられるので”お金(価格)”の話を一番先するようにしています

公教育の学校現場は

ほんの一部を除いては

お金の話をタブー視する風潮が強いです(ブラック部活動と言われる現場にあれば、外部にお金を払うというのが一般化されるのは、現状難しいと思います)

公立学校の教員の先生自身が言っていた言葉ですが

『公教育は教員として”優秀”であっても無くても”対価(給与)”に直接的な影響はありません』
(勤続年数によって変わってきます)

上記の①の多くは日本一を目指すような私立学校や

本気でチームを強くしたい、結果、成果を出したい公立学校の先生になります

上記の②の先生からすれば『お金のフィルターが違う、、、』となりますが

こちらが”指導する事で報酬を頂く”=”プロ”として活動している立場で言えば

『こちらがお金のフィルターを合わせるのには無理があります』

(度々お伝えしますが、上記※印の場合は除きます)

飲食であれば、余りものであっても”仕入れるため”にお金がかかります

電気代も、ガス代も、家賃も、道具を揃えるのもタダではありません

”専門的な知識”

プロ選手や一般の方を”結果、成果まで導く事”のエネルギー

それらを学ぶ、スキルを高める為の”自己投資”はタダではありません

そして、お金を頂いた上で指導を行うという事は

結果には責任が伴うという事です(当然ですが、指導中の事故や怪我も責任が発生します)

GOODLUCKにお越し頂いたり、出張セッションでご自宅などにお伺いさせて頂くクライアント様は

”大切な時間”と”お金”を投資されています。(この部分をご理解いただけると幸いです)

大切なクライアント様以外に

それと”同等”の情報をお伝えする事はありません

トレーナーの立場として思う事ですが

残念ながら”タダで得たもの”では結果は出ません

 

お越し頂いているクライアント様の”信頼にお答えするべく”に譲れないものです。

 

『姿勢作り、ウォーキング専門トレーニングスタジオ GOOD LUCK(グッドラック)』
~姿勢が変われば、人生が変わる あなたにあったパーソナルトレーニング~
(大阪府大阪市東住吉区駒川5-22-19 2F)

”アスリートの合格&日本一請負人”
パーソナルトレーナーのYAMATO(大阪 阿倍野、東住吉、藤井寺、羽曳野)

⬇︎”体験セッション”ご希望の方はこちらから⬇︎
http://yume-nihonichi-goukaku.com/