こんにちは、GOODLUCK代表のパーソナルトレーナーのYAMATOです。

今日は私自身が全国から“ご依頼”や“ご相談”を頂くことの多い

“応用登はん”についてポイントをまとめてみました。

8秒台を目指す方は是非、参考にしてみてくださいね。

まずはこちらの動画をご覧ください。

2015年”公式タイム日本一“をマークした様子⇓(大阪市消防局代表決定戦)

 

 

この時、担当していたクライアント様が記録したタイム“8秒2”です。この年の“公式記録”で日本一クラスです。

9秒台を安定させるために必要な事

  1. スピードが一番出せる進む方向は?
  2. ①のベクトルに対して無駄のない推進力を生み出せるか?
    (体の動きに無駄はないか?)
  3. 引っ掛けた足と上半身の動きに最大限の繋がりを生み出せているか?
    (左足⇨右肩、右足⇨左肩の“動き”をいかに繋げるか?)
  4. 登はんに応じた懸垂力とは…を把握しているか?

 

①レース前(本番直前)

土台の前に立った時から集中力をピークに持っていく為にルーティンワークを行います。スタートラインに立った時いかに動きやすい姿勢でスタートを待てるか?がポイントになります。

 

②スタート

当たり前ですがフライングは減点対象

ただ一歩目の出足は素早く踏み出せるスターティング姿勢から最短距離で土台に向かっていけるか

ガチガチに力んでいても一歩目は出ません

反対にリラックスしすぎていても、スタートで

後手をふむ可能性もあります

 

③土台の腿(もも)→肩を踏み、ロープに手をかけて飛びつくまで

個人的に名付けた名称…跳ね上げ期、突き上げ期

土台が登り手を二段ロケットのように跳ね上げていきます

ここでポイントなのは登り手をロープと平行のベクトルで飛ばせるか

ここがずれると修正に時間を要するので

8秒台前半は難しくなります

 

④飛びつき→⑤足巻き(2〜3m)→⑥出足(飛びついた所から5mまで)

⑤右足(片方の足)をロープに巻いて足をロープにロックにします。(足巻き)

ここを失敗すれば“間違いなく”勝負には勝てません。

慎重にいけばスピードの上がり(加速)は遅く、早くいけばいくほど“ミス”と紙一重の状態になります。

⑥イメージとしてアクセル踏んだときのスピード上がり具合です。
(運転に例えるとアクセル踏み込む瞬間です)

エンジンの大きい車(トップスピードが早い)=筋力、馬力で登る選手
エンジンの繋がりが良い車(足巻き→5mまで加速力が良い)=瞬発力勝負の選手

ロックからの加速期に力みがあると“減速”に繋がります

しっかりと足がロープにかかっていないとロープからずり落ちます

 

⑦5m〜7m 加速期→トップスピードまでのつながり

 

 

 

⑧ラストスパート(12m〜15m)

土台のロープの引きと登はん者の足の距離が最も離れるのでロープが最も横に暴れる時期です。

速く登るチームには登はん者の力技で登るチームがありますが、上手く刻める事が理想です。

 

⑨タッチ

距離が遠すぎてタッチが届かなかったり、近すぎて手が詰まってしまえば100分1秒を競う競技では大きなロスです。

日本一になるようなチームは取り手の数が決まっているのでほぼ正解にタッチができます。

 

その様子はこちら(右側コース 2016年日本一になった宇治市消防本部)

 

8秒台で登るためにはまずフィジカル面(体力面)を高めていく必要があります。

ここでいうのは

“関節の可動域”
“柔軟性”
“体の安定性”
“ロープを引き寄せる力”
“ロープを押し込む骨盤の動き”
“ロープに負けない下半身の筋力”
“体の連動性”

などです。(他にも様々な能力が求められます)

 

 

 

担当している選手には段階に応じて、この能力を高めるトレーニングを行います。
この部分が“水準以上”にならないことには“勝負“はできません。

 

フィジカル面を高めつつ、①〜⑨の期分けを細かく分析→課題発見→修正を行うことが大切です。

※『良いイメージ』の動画と『実際の二人の現状』の動画を見比べる中で相方との共通認識(イメージ)を持つ事が大切です。

 

〇ルーティンワークについての考え方⇓

https://yume-nihonichi-goukaku.com/2019/03/14/%e3%81%93%e3%81%93%e4%b8%80%e7%95%aa%e3%81%ae%e5%8b%9d%e8%b2%a0%e6%89%80%e3%81%a7%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ae%e3%83%91%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%92%e7%99%ba%e6%8f%ae/

 

 

〇2019年全国大会出場者(近畿大会8秒03をマーク)⬇︎⬇︎

全国大会出場ベストタイム”8秒00”の達成者のお声

 

 

〇消防士御用達のお店にご紹介を頂きました⬇︎⬇︎

元消防士の店長がお奨めする切り売りロープと特注安全靴の店アカジカ

 

 

GOODLUCKチャンネル

 

簡単なエクササイズ動画からマニアックな分野の動画を配信しています。

最新情報をお知らせいたしますのでチャンネル登録をお願いします。

 

 

※オンラインレッスン可能

 

GOODLUCKのおススメ情報はこちらから↓

 

友達追加をして頂きますと最新情報をお知らせいたします。

またスタジオへのお問い合わせも可能です。

 

 

『応用登はん専門パーソナルトレーニング』

GOODLUCK(グッドラック)

〜あなたにあった応用登はんのパーソナルトレー二ング〜
(大阪府大阪市東住吉区駒川2丁目4-1 ピア駒川2F)

アスリートの合格&日本一請負人

パーソナルトレーナーYAMATO

 

オンラインレッスン可能↓

対面セッションだけでなく岩手県、奈良県、和歌山県、全国からオンラインレッスンでのご依頼を頂いております。

 

 

【今すぐ”応用登はん専門”のパーソナルトレーニングを体験してみませんか?】

“体験セッション”お申込みはこちらから↓

https://yume-nihonichi-goukaku.com/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b-2/


直通電話はこちら↓

tel:090−9876−7569

mailはこちら↓

abeno.yamato.pft@gmail.com

 

当スタジオについて詳しくはこちら⇓⇓

『アスリートの合格&日本一請負人』