GOODLUCKのYAMATOです

寒い日が続いていますね、、、ウィンタースポーツ真っ只中です‼︎

さて本日は”超難関試験“とされるJRA騎手学校の合格を目指す方へお伝えしたいことです‼︎

GOODLUCKにはほぼ、毎年合格を目指すお子さんが来られます

手前味噌ですが

超難関試験とされるJRA騎手学校入学試験の合格レベルに絡んでくるお子さんは総じて判断がつきます

様々な能力が求められますが

大きく分けると体力的な部分、メンタル的な部分、そして親御さんとお子さんの関わり方がポイントになってきます

武豊騎手のようになりたい‼︎といって年間120〜150名のお子さんが

JRA(日本中央競馬会)の騎手学校を受験します

合格発表はニュースになるくらいの倍率で合格を勝ち取るのは

5〜10名です

その中で一般枠とされるお子さんの合格者は1、2名です

単純計算で、一般枠のお子さんの合格率は60分の1〜150分の1

年によっては0人という場合もあります

 

親御さんは自分のお子さんの受験が全てになりますが

こちらは毎年のように受験生を担当させて頂いておりますので、合格レベルまでの差を常に把握しています

極のアドバンテージを持つ2世(親御さんが騎手、競馬関係者)のお子さんも来られます

勿論、親が競馬関係者でも合格できなかったお子さんも多くいる世界です

いわゆるコネクションがなくても

合格を勝ち取ることができたお子さんもいましたが、、、

”万策を講じた上で、本人が粘り強く挑み続けた結果です”

倍率も倍率なので

万が一、試験に落ちた時に

”やるだけの事はやったから悔いはないです“

と言えるだけの準備が大切です

倍率を言い訳にするくらいの準備では合格する事はできません


(一つ一つのトレーニングに対する意識付けを明確にしていきます)

 

”騎手学校入学志望”の問い合わせやスタジオに見学に来られる親御さんにお話を伺うと

”何とかなるかも…”

と思われています

親であったら息子の可能性を信じたい

そのお気持ちはよくわかります

ただ、、、

この試験は一般枠のお子さんにとっては、とてつもない合格倍率の試験なのです


(クライアントの受験生には合格に向けての門外不出のマル秘資料をお渡ししています)

一般枠のお子さんで自分で頑張って何とかなるというのは

コンパス、地図もなく、太平洋の真ん中で目的地を目指すようなものです

コネクションがあっても圧倒的に有利と言われる環境でもあらゆる策を講じて

 

”徹底的なまでに準備をし試験に挑むお子さん”

”コネクションもなく我流で準備をするお子さん”

 

『甲子園常連の名門私学』vs『9人ギリギリの公立高校』

が試合をするようなものです

合格倍率を考えると、残念ながら勝負にはなりません…


(3年前の教え子は今年デビューしました‼)

お読み頂きありがとうございました

YAMATO

『姿勢作り、ウォーキング専門トレーニングスタジオ』
GOOD LUCK(グッドラック)
~姿勢が変われば、人生が変わる あなたにあったパーソナルトレーニング~

(大阪府大阪市東住吉区駒川5-22-19 2F)

”アスリートの合格&日本一請負人”
パーソナルトレーナーのYAMATO(大阪 阿倍野、東住吉、藤井寺)

”体験セッション””お問い合わせ”はこちらから↓

体験セッション