GOODLUCKのYAMATOです。

人命救助のプロ集団の”2019年日本一”をかけた戦いが続いています

一年かけた努力も”8秒、9秒で終わる一発勝負”

THE応用登はんです

応用登はんとは⇓⇓
https://yume-nihonichi-goukaku.com/2019/03/05/%e3%80%90%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%a5%88%e8%89%af%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%99%e5%b9%b4%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e3%81%ae%e7%a7%b0%e5%8f%b7%e3%82%92%e7%9b%ae%e6%8c%87%e3%81%97/

”応用登はん”の奈良No.1を決める大会まで後2週間を切りました

年間公式記録日本一タイムをマークした事のある選手でも1つのミスで敗退を余儀なくされた…目を背けたくなるような厳しい世界です

当日の”ルーティン”、試合直前の”ルーティン”そして日々のトレーニングにおける意識は実に”細かいもの”です

プロ野球界の名将 ノムさんこと

野村(元)監督の名言として、

【勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし】

”ボヤキ”で有名だったノムさん

そんな監督がよく言われていた言葉です

試合前の準備で勝敗の99%が決まります

200の準備の1戦必勝

選手を指導するトレーナーとしてその部分を大切に準備を進めています

2015年〜2018年大阪市代表、2015年公式記録日本一タイム

ベストタイム8秒00のチームを長年担当していたこともあり

今年から奈良県の新進気鋭の20代チームと準備を進めています

はじめて担当する奈良県内のチーム

トレーニングをスタートして半年、去年のベストより2秒タイムを縮め10秒を切るくらいまでのレベルになってきました。

0→1で担当する際にまずポイントとしている事は

そのチーム及び選手の競技レベルを心技体略で考えてみます。

①メンタル(心)

②スキル(技術)

③フィジカル(体力)

④戦略(略)

応用登はんの場合

②技術③体力が水準をクリアしないと全国大会出場は難しいです、気持ちでどうにかなるような競技ではありません。

①メンタルに求められるのは闘争心ではなく

いつも練習している練習場(勤務先の消防署)の延長線上でのパフォーマンス発揮

the平常心のパフォーマンス発揮です。

担当しているチームにはまずチームに合った④戦略を組み立て③体力のレベルを分析し、基礎の動き、そしてそのトレーニングを反復させていきます。

この基礎の動きの習得には3ヶ月〜半年が目安です。

応用登はんのトレーニングの一つ⇓⇓

“勝ちたい”のは全国大会、日本一を目指すチームであれば当然持っています。

”最高のパフォーマンス発揮‼︎”に向け

日本一が決まる夏に向けて

“今日”も準備を着実に進めています‼︎

※動画は2016年全国大会に日本一をマークした宇治市消防本部(右コース)のものです

『姿勢作り、ウォーキング専門トレーニングスタジオ』

GOOD LUCK(グッドラック

~姿勢が変われば、人生が変わる あなたにあったパーソナルトレーニング~
(大阪府大阪市東住吉区駒川5-22-19 2F)

”アスリートの合格&日本一請負人”

パーソナルトレーナーのYAMATO
(大阪 阿倍野、東住吉、藤井寺、羽曳野)

※出張セッション応相談です

⬇︎”体験セッション”ご希望の方はこちらから⬇︎

090-9876-7569(直通)
abeno.yamato.pft@gmail.com(メール)