こんにちは。GOODLUCKのYAMATOです。

先日、大阪の冬の風物詩

第9回“大阪マラソン“が行われました

コースが大きく変わり、今年からゴールが”大阪城公園“

昨年までは“南港”がゴール地点

クライアントの方々の応援に32.5km地点へ


(GOODLUCK看板のお陰もありトレーニングを担当している方から声をかけて頂きました)

途中、ちょっとしたハプニング発生

目の前を走っているランナーの方が貧血で倒れてたのでとっさに声かけ

年齢は60代くらいの男性

コースを外れて路地に仰向けになられたので

『大丈夫ですか?』と声かけを行いました

幸いなことに意識はあり、呼吸や脈に乱れはなく

その方は『いつものことで…貧血気味なんです』と3分ほどゆっくりとされコースに復帰

大阪より北の地方から来た方のようでで、本人曰く”暑さ“が原因との事

大事に至らずで本当に良かった

そんな際中に1人のクライアントの方がその地点を通過され…

まさかの確認できず(笑)

全員に声援を送る予定がまさかの展開…

ただトレーナーとしてランナーの気持ちがよくわかるので無事に戻られて何よりです

クライアント4名の方には声を掛ける事ができました

ランナーズアイで確認すると6名全員完走‼︎

大阪マラソンの出場が決まり完走する事を目標にGOODLUCKにトレーニングに来られた方

レース前にネガティブ(不安)な感情を持たれ連絡を頂いていたので

  • (走っている時に)心拍計を活用し心拍レベルのコントロール(自分自身に合った心拍計レベルで走る事)
  • 1kmのペース(1km何分何秒の設定)
  • (走るまで)当日の流れと持ち物の確認(当日のイメージトレーニング)
  • 歩幅や目線の確認(レース前の最後のセッションにて再度伝えます)
  • 水分補給のコツ

を伝えました。

水分補給の重要性はこちらから⬇︎

ただ飲めば良いのか??水分補給の重要性とは

水分補給が上手くできないと“パフォーマンス”は下がります。

レース前に伝えておくべき事は“完走する“ために必要な事を3つ

勿論、選手個々にあったポイントを伝えます

未知なる環境に挑む時は不安がつきものです。

その不安を少しでもクリアにしておく事がトレーナーの役割です。

その方は、娘さんと一緒に42.195kmを完走されました。

トレーナーとして思うのは

人と競う=競技スポーツ
自分の目標に挑戦する=生涯スポーツ

生涯スポーツのマラソンはいつ見ても感動します。

沿道の応援、知らない人でも走っているランナーを応援し、知らないランナー同士が”同志“となりひたすらにゴールを目指す

そんな光景は日常生活ではほとんどない事です。

トレーナーとしては”担当しているランナー“が完走、目標達成できた事が一番嬉しいです‼︎

走られた全てのランナーの皆様お疲れ様でした‼︎

“アスリートの合格&日本一請負人”

パーソナルトレーナーYAMATO
(大阪 阿倍野 東住吉 住吉 平野 藤井寺 羽曳野 柏原 天王寺)

『姿勢作り、ウォーキング専門トレーニングスタジオ』

GOODLUCK(グッドラック)

〜姿勢が変われば、人生が変わるあなたにあったパーソナルトレーニング〜

(大阪府大阪市東住吉区駒川5-22-19 2F)

⬇︎“体験セッション”ご希望の方はこちらから⬇︎

090−9876−7569(直通)

abeno.yamato.pft@gmail.com(メール)

※出張セッション応相談です。